国立大学法人信州大学 基盤研究支援センター機器分析支援部門上田分室

お気軽にお問い合わせください
Tel:0268-21-5325 Fax:0268-21-5326

機器分析支援部門上田分室の紹介

基盤研究支援センターは、ヒト環境科学研究支援センター、地域共同研究センター、サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー、および農学部付属施設である機器分析支援センターを統合し、信州大学の学内共同教育研究施設として平成28年度に発足しました。

基盤研究支援センターの機器分析支援部門は信州大学に設置されている共同利用大型分析機器の管理・運用を行うとともに、それら機器を用いた実験技術の研究開発および教育を実施する機関です。分析機器の最新情報の提供、技術指導、研究支援を通じて本学における教育研究活動の発展や研究基盤の整備・拡充に貢献していきたいと考えています。

また、上田分室では学生が分析機器のエキスパートとなるべく学び、経験をする場を与えるためにP-DEXという学生主体の活動を支援しています。機械と触れ合い、スキルを身につけたいという学生の方のご参加をお待ちしています。

スタッフ

分室長
森脇 洋 (繊維学部教授)
技術職員
伊藤 隆 (繊維学部技術職員)
技術職員
掛川 恵子 (機器分析支援部門技術補佐員)
事務職員
井坂 忠弘 (繊維学部研究支援係主査)
事務職員
佐藤 奈美 (機器分析支援部門事務補佐員)

関係規程・細則・内規

  • 準備中です